しろくまギルド
By しろくまさん Follow | Public

しろくまさんは、考えていました。ずっとずっと前から(笑)。

クリエイターが集まる「ギルド」をつくります。ようやく、カタチにしていきます。
クリエイターごはん会を1年と少し続けて来ましたが、何かと世の中が騒がしくなった3月後半から、これはいよいよ実行する時が来た、と感じていました。

え、ギルドって何?あのゲームとかでよく聞くヤツ?
マスターがいて掲示板に依頼書があって、お宝とか見つけに行くクエストやると報酬がもらえるやつ?
とか思ってる人!(笑) 大丈夫、私もその一人w

いやしかしね、真面目な話(笑)。
長くなるからギルドって?っていう説明は、会った時にします。
しろくまさんの考えるギルドはこういうヤツ。


しろくまギルドのビジョン。

クリエイターの、それぞれが独立した
プロフェッショナルなメンバーでチームを組む、仲間。
一緒に新しいチャレンジができるようなチーム。

良いクリエイトは全て「関係性」の上に成り立っている。
ひとりでは小さな力でも、
仲間がいれば支えあって大きくなれる。

言葉だけの「仲間」ではなく。
仕事をするだけの「仲間」ではない。

心のかよった、本当の意味で信頼しあえる、
大切な、家族のようなギルドにしたい。

楽しい時も、幸せな時も、つらく苦しい時も、悲しい時も、
一緒に笑い、一緒に泣いてくれる仲間が、友が、隣にいる。
あなたは決して一人じゃない。

互いに技術を学び、共有し、
時にはライバルとなり、時には助け合い、
職人のように自分の「道」に没頭する。

クリエイターが心の底から楽しんで創造する喜びを、
誰かの、人の、お役に立つという幸せを、
感動をつくるクリエイトをする。


ということで。しろくまクリエイターごはん会、改め「しろくまギルド」開催します。
しろくまさんと一緒にギルドをつくってくれる初期メンバーも募集します。

しろくまギルドは、
組織であって組織でない、会社で在って会社ではない。
「個」を重んじ、仲間を大切にする。
関係性によってしなやかにカタチを変えていける存在。
それぞれのポテンシャルを最大限に生かせるカタチじゃないかと思う。

ひとつのプロジェクトを仲間で取り組み、一緒に高め合う。

難しいことを言っているワケじゃなく、
ただ普段のひとつひとつを、仲間と共有して楽しむ、ということ。

束縛は無く、自由。一緒にいても離れていても。
けれど、ギルドの仲間を大切に想う気持ちは決して忘れない。
これは強制されるものではなく、芯に据える気持ち。

さ、みんな、一緒にやろう!